禁断の実写映画『女子高生に殺されたい』原作と違うあらすじは?

『女子高生に殺されたい』だなんて!タイトルからして狂気の臭いしかしない究極のアンモラル・スリラー。

その狂気を演じるのが「いい人」役の代名詞のような田中圭さんというから、衝撃は2倍です。

原作よりもさらにたくさんの人を巻き込んで尖りまくった物語。城定秀夫監督が田中圭さんのイメージを塗り替えてしまうほどの傑作を作り上げました。

春人が綿密に練り上げた「自分殺害計画」の全容とは?春人が叫ぶ「キャサリン」とは誰のことなのか?

スポンサーリンク

衝撃のキャスト

東山春人:田中圭

不気味さと狂気を併せ持ちながらも色気があり女子生徒にも人気のイケメン高校教師。「女子高生に殺されたい」という悲願を達成するために9年もの歳月をかけて計画を実行中。

「誰も見たことのない田中圭」が見られます!

佐々木真帆:南沙良

真帆には誰にも言えない秘密がありました。

小杉あおい:河合優実

真帆の親友で、動物や植物の声を聞くことができたり危険を察知したりする不思議な力を持っています。

君島京子:莉子

映画オリジナルのキャラクター。何事にも100%でぶつかっていく人間味あふれる女の子。

沢木愛佳:茅島みずき

映画オリジナルのキャラクター。柔道部に所属する無口で芯の強い女の子。

深川五月:大島優子

春人の学校に赴任してくる臨床心理士。実は春人の元カノ。

映画のあらすじは?

ある高校に赴任してきた高校教師・東山春人。イケメンで女子生徒にも人気がある。

しかし春人がこの高校に赴任してきたのには理由があった。そのために春人は9年もかけて密かに綿密に計画を進めてきたのだ。

”自分”殺害計画

しかも目指すのはキャサリンによって「完全犯罪であること」「全力で殺されること」という理想形。

二鷹高校に赴任するために前任者も春人が追い出した。目的を達成するために春人は女子高生たちに近づいていく。

演劇部に所属している君島京子は文化祭のクラス劇の脚本を書こうとしているところ、春人に声をかけられた。

優しく「京子」と名前で呼びかけ、「エミリーの恋人」という戯曲が京子のイメージだと語り掛けた。

京子は春人のアドバイス通り「エミリーの恋人」の脚本を仕上げてきた。春人はエミリー役は京子しかいないと言い、キャサリンの名前を連呼する場面を演じさせた。

キャサリンを図書塔の裏に呼び出した春人は、キャサリンの匂いに反応して襲いかかるように訓練した犬を放し、京子の「キャサリン」と連呼する声を録音したものを流した。

キャサリンはいとも簡単に襲いかかってきた犬を殺してしまった。春人は自分の望みが叶うことを確信したのだった。

翌朝、殺された犬は春人のクラスの教卓の上に置かれていた。

柔道部の沢木愛佳が腕に包帯を巻いていたことで、怪力で犬を殺したと噂された。春人は愛佳が公園でたった一人で夜トレーニングをしているところを見ていたので、愛佳ではないと断言した。

不可解な事件が起こったため、生徒の精神的なショックをフォローするために二鷹高校にはスクールカウンセラーが来ることになった。

赴任してきたカウンセラーの深川五月は春人の元カノだった。

春人が「自分殺害計画」を実行する文化祭の日がやってきた。五月は春人が女子生徒たちが自分を好きになるように仕向けていることや「自分殺害計画」について気付いていた。

なんとか阻止しようと奔走するが、春人に阻止されてしまう。このまま春人のシナリオ通り「自分殺害計画」は実行されてしまうのか?!

そして春人が恋焦がれるキャサリンとは?

映画の見どころは?

何と言っても狂気を演じる田中圭さんです!

田中圭さんと言えば『そして、バトンは渡された』や『総理の夫』で見られるような「いい人」の見本みたいな役がはまり役で、いい人を演じさせたら右に出るものはいないと言っていいでしょう。

しかも「女子高生に殺されたい」という、全く意味が理解できない振り切れた狂気。

春人の「自分殺害計画」は原作よりももっと手が込んでいて、たくさんの人を巻き込んで、えげつないです。それはもう信じられないくらいに。

原作の漫画を読んでいても、映画の春人の異常さには度肝を抜かれました。

田中圭さんもキャサリンを演じた女優さんも、いや~すごかった!エンターテインメントとしては傑作レベルでしたね。

原作との違いは?

原作では春人はキャサリンに個人的に近づいていって、個人的に殺されるように仕向けて行くのですが、映画の「自分殺害計画」は大胆でとんでもないものです。

春人の計画は緻密でたくさんの人を巻き込んで、学校中に衝撃を与えるようなものでした。

五月がその計画を阻止すべく奔走するのですが、そこにも衝撃の展開が!

原作を読んでいても、怒涛の展開にドキドキが止まりませんでした!

個人的には雪生の活躍がもっと見たかったかなぁ。原作では一見チャラチャラしてるけど一途でかっこいい男ですよ。