映画『望み』雫井脩介の衝撃と感動の傑作を最高のキャストで!

「愛する息子は殺人犯か、被害者か。あなたなら、どちらを望みますか?」という、衝撃のフレーズ。どちらになっても、絶望しかない究極の二択。

息子が帰らなかった日。ごく普通の家族の、ありふれた幸せが音を立てて崩れていきます。

父として、母として、我が子に望むものは?

「望み」というものは、明るくて前向きなものだと思っていました。こんなに辛くていたたまれない物語は初めてです。

でも、子どもをもつ親たちにはぜひ見ていただきたい映画です。

スポンサーリンク

究極のキャスト

石川一登:堤真一

建築事務所を経営する建築士。社会的にも経済的にも安定した幸せな家族の父親。

石川貴代美:石田ゆり子

フリーの校正者として自宅で働く主婦。

石川規士:岡田健史

高校1年生の息子。大好きだったサッカーをケガでやめることになってしまってから、遊びに出たら翌朝まで帰って来なかったりと、気になる行動が増えてきます。

そしてある日、夜出かけて行ったきり帰ってこなくなり、両親が気にかけていると、そこへ友人が遺体で発見されたと警察がやってきます。

石川雅:清原果耶

規士の妹。難関私立高校を目指して猛勉強中の中学3年生。

映画のあらすじ

物語は原作小説に沿って進んでいきます。あらすじはこちら↓を参考にしてくださいね。

 

原作小説では、とにかく会話や状況説明より、父・一登と母・貴代美の心理描写、心の声がメインです。辛くて苦しい心の叫びや葛藤が、ひたすら綴られています。

映画は、むしろセリフは少なめ。心の声はすべて、キャストの人たちのセリフはもちろん、表情や声や動きに乗せられています。言わなくても見ていて苦しくなるくらいに伝わってきます。

 

映画の見どころと感想

ある日突然崩れ去る平穏な日々。

「愛する息子は殺人犯か、被害者か。あなたなら、どちらを望みますか?」

息子が出かけたきり行方不明になってから、数日間の物語です。眠れない日々は、ほんの数日を無限に続く地獄にも感じさせます。

警察からは、息子が殺人事件に関わっているかもしれないということ以外、何の情報も与えられません。

情報が欲しくて、ネットを検索すると、そこには息子に対する誹謗中傷の嵐。

家の前にはマスコミが押し寄せ、インターフォンが鳴り響き、犬の散歩に出かけると取り囲まれる…。玄関ドアには卵を投げつけられ、門扉には赤いペンキが吹き付けられ…、進行中の仕事はキャンセル。

何もわからない今でさえこんな状況で、今後自分たち家族は普通に生活していけるのか。そして、息子は人を殺めるような人間ではないと信じる父は、息子が既に殺されているのではないかと思い始めます。

一方妻は、たとえ息子がどんな罪を犯していようと、とにかく生きて帰ってきてくれることだけを望みます。どんなことでも受け止める覚悟は、さすが母。

「衝撃と感動のベストセラー」といううたい文句のこの映画。衝撃力は半端なく、否が応でも感情を大きく揺さぶられます。

当たり前に続いていくと思っている毎日が、いかにかけがえのないものか、子どもとの関わり方や言葉かけの難しさ、いろんなものを教えてくれる映画です。

遺体として発見されるまで、規士はほとんどしゃべらないし、どんな子なのかわからないまま進んでいきます。最後のシーンで、新しい目標を見つけた規士が、リハビリトレーナーの人に見せる笑顔は眩しすぎて…、こんな風に笑える子なんだと思ったら、涙が噴出してきて止まりませんでした。父の言葉もちゃんと届いてたんですね。

刑事さんが言う「やさしい子ほど、親に心配をかけたくなくて話さなくなる。しっかりした子ほど、自分でなんとかしようとする。」という言葉には、胸が詰まるものがありました。

母親が最後「我が家は規士に救われた」と言う気持ちも本当だし、殺人犯でもいいから無事に帰って来てほしいと望んでいた気持ちも本当だし、正解はないんですね。

家族について考えさせられる物語、大人にも子どもにも見ていただきたいです。

主題歌は 森山直太朗『落日』

「ストーリーの余韻を完璧に表現している」と堤幸彦監督が絶賛した、主題歌です。

視聴する方法は?

動画配信サービス


家族の葛藤と苦しみが刺さるくらいに感じる作品です。
2021年5月21日現在 現在の配信状況についてはホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT レンタル 399円
FOD PREMIUM
dTV レンタル 440円(標準)
レンタル 550円(高画質)
amazon prime 無料
tsutaya tv ポイントレンタル
Hulu
music.jp レンタル 440円

レンタルDVD

TSUTAYA DISCAS ならDVDの宅配レンタルが利用できます。

購入


Blu-ray 4912 / DVD 3218円
【価格は2021年5月21日現在】

スポンサーリンク