映画『先生の白い嘘』禁断の性を描く原作漫画のあらすじとネタバレ

高校教師の原美鈴。親友の渕野美奈子から早藤雅巳との婚約を告げられた。早藤は4年前、美鈴の処女を奪った男だった。

心では忌み嫌いながら、早藤の呼び出しに応じ、快楽を感じてしまう美鈴。自分が女であることがいけないのか?

ある日、担任する生徒の新妻祐希から奪われた性体験の告白を受けた。性というものは男が女から奪うものではなかったのか?怒りに震えた美鈴は新妻を許せなかった。

その日以来、美鈴のことが気になって仕方がない新妻。

「性の格差」や「心の奥底に潜む矛盾した感情」など歪んだ性の実態を描いた超衝撃作。これを実写化するのは制作するのも演じるのもかなりの勇気と覚悟が必要でしょう。魂を削りながら臨んだ主役級キャスト陣の体当たりの演技は必見です!

【主なキャスト(敬称略)】
奈緒:原美鈴
風間俊介:早藤雅巳
猪狩蒼弥:新妻祐希
三好彩花:渕野美奈子

スポンサーリンク

漫画『先生の白い嘘』のあらすじ

高校の国語教師・原美鈴、24歳。友人の渕野美奈子から早藤雅巳と婚約したと報告されたが落ち着かない。

美奈子の恋人の早藤は、4年前美鈴の処女を奪った男だった。美奈子という恋人がいながら、今でも美奈子の目を盗んでは美鈴の体を求めてくる。美鈴は心では早藤のことを嫌いながらもその求めに応じてしまうのだった。

学校では新妻祐希がクラスの女子に童貞だとかゲイだとかからかわれていたが、今度は人妻とホテルに行っていたとの噂が広められ、担任の美鈴が事情を聞くことになった。

新妻はいとも簡単にバイト先の人妻とホテルに行ったことを認めた。同時に女の人のあそこが怖いと衝撃の告白をしたが、気持ちとは裏腹に人妻の求めに応じてしまったと言った。

美鈴は女が力が弱いせいで男の言いなりになるしかないと思ってきた。男女は平等などとぬかす目の前の新妻を許すことができなくて、美鈴は泣きながら「許さない」と言い放った。

一方、早藤は相変わらず処女狩りを行っていた。コンパで知り合った山本玲菜を女子トイレで強引に犯し、その後は玲菜を性の奴隷のように扱っていたが、玲菜は本気で早藤のことを好きになっているようだった。

早藤は美鈴の陰部の写真を撮って、美鈴に送りつけて来た。学校内で届いた画像を見て愕然としているところに新妻と出くわし、新妻にその画像を見られてしまった。

新妻は同級生の佐古田ミカに言い寄られて成り行きで付き合うことになってしまったけれど、本当は美鈴のことが心配で気になって仕方がなかった。

学校のアイドル・三郷佳奈(ミサカナ)は、ミカを気遣うふりをしながら実は新妻に興味を持っていた。

新妻は美鈴を助けたいと思って美鈴の家を訪ねて、防犯ブザーに自分の携帯番号を書いて渡した。新妻は美鈴を苦しめる男は自分にとっても敵だとあくまでも美鈴に寄り添う姿勢を見せたが、美鈴は「私の敵は私」と新妻を突っぱねた。

ところが、美鈴も新妻に会いたくてたまらない…。

新妻の祖父に庭の植木の手入れをしてもらった日、美鈴と新妻は互いに求め合うようにキスを交わした。

教室でキスを交わしたときは、新妻は2人なら幸せになれると言った。その言葉にかすかな期待を抱いた美鈴だったが、新妻は謝りながら美鈴の元を去っていった。

新妻は好きな人とキスをしているのに全く反応しない自分の体をどうしていいかわからなかった。新妻はチャラ男の和田島に相談して好きでもない女の子で試してみることになった。

和田島に紹介された女の子を2万円で買ったはいいが、新妻は嫌悪感でいたたまれなくなり、美鈴に会いに行った。

女の子をけがしてしまった自分を許してほしいと言う新妻に、美鈴はけがされた自分を許してほしいと言い、2人は玄関先で抱き合った。ミサカナはその様子を動画に収めていた。

美奈子が妊娠すると早藤は動転した。そのことを玲菜に話すと、玲菜は早藤を楽にするために切迫流産で入院している美奈子の元に看護師に変装して現れ中絶薬を飲ませようとした。

玲菜はすんでのところで友人の綾香に止められ、美奈子に全てを打ち明け、早藤とは縁を切ることにした。

美鈴と新妻は少しずつ距離を縮め、ちゃんと向き合えるように進んでいこうとしていた。その様子を目撃していてイラついた早藤は、新妻の前で早藤とやるか早藤の前で新妻とやるかすれば切れてやると美鈴に迫った。

美鈴は早藤と対決するために会いにいった。これまでの弱気な美鈴とは違い「許す」と言った美鈴が怖くなり、早藤は美鈴をボコボコに殴り倒した。

様子がおかしい早藤のスマホを調べあげ、美奈子はボコボコになった美鈴を助けにいった。

ミサカナがもう新妻を振り回すのをやめてほしいと美鈴に訴え、美鈴は新妻とは別れる決心をした。ミサカナの求めに応じて勢いで一緒に過ごすようになった新妻だったが、やっぱり美鈴のことが忘れられないのだった。

ミサカナが美鈴と新妻が2人で会っている写真を流出させ、学校は大騒ぎになっていた。終業式の日、生徒の前で話す美鈴に生徒たちが真相を聞こうと質問し始めた。

美鈴が新妻に対する好意を認めると、新妻は前まで出てきて美鈴にキスをした。

早藤は自殺を図ろうとしていたが、美奈子がすんでのところで止めた。美奈子は残りの人生を美奈子と生まれてくる子どものために生きろと言い、早藤は女性をレイプしたと警察に自ら出頭した。

高校を退職した美鈴は養護教諭になるべく短大に通い直した。新妻とは初めからやり直したいと思っている。

映画の見どころと原作との違い

この漫画、マジで実写化していいのかというくらい、性をいろんな角度から描いています。

親友の彼氏から無理矢理処女を奪われた美鈴、バイト先の主婦に奪われた新妻、女なら手当たり次第の早藤、性の奴隷として扱われているのに愛を信じている玲菜…。それだけでなく兄に支配されていたり、男は体さえあげればつなぎ留められると思っていたり、歪んだ性のオンパレード。

奈緒さんをはじめとする主役級のキャスト陣がこの振り切れた性を演じるのですから、まさに魂を削るような体当たり演技。これを見どころと言わずしてなんと言うのか!

漫画『先生の白い嘘』を電子書籍で!

2024年6月8日時点の情報となります。 オフィシャルサイトにて必ず最新の情報をご確認ください。

ebookjapanで初めてログインする方は70%OFFクーポン配布中(6回利用可)!

U-NEXT 759円/巻
music.jp 759円/巻
amazon prime 759円/巻(Kindle版)
漫画全巻ドットコム 759円/巻
ebookjapan 759円/巻
まんが王国 690pt/巻
Booklive 759円/巻
Renta! 690pt/巻
コミックシーモア 759円/巻
honto 759円/巻
dブック759円/巻
Amebaマンガ 690pt/巻
コミック.jp 759円/巻