映画『とんび』珠玉のキャストで3度目の映像化!あらすじとロケ地は?

もはや不朽の名作と言っていい重松清さんの『とんび』がついに映画になります。

今回、不器用で間抜けで空回りばかりするお父さんとんびヤスさんを演じるのは阿部寛さん。息子・アキラを演じるのは北村匠海さんです。

これまでに2回ドラマ化され、そのたびに大きな話題となった物語。オリジナルストーリーを追加して令和の時代まで描いた新しい『とんび』です。

昭和の香が色濃く漂うロケ地は岡山県!本当にヤスとアキラがいるのではないかと思える雰囲気が漂っている町です。

スポンサーリンク

珠玉のキャストは?

市川安男(ヤス):阿部寛

瞬間湯沸かし器みたいにブチ切れ、頑固で一筋縄ではいかない子どもみたいな親父。阿部さんのヤスさんはちょっとポンコツな天然キャラも入っていて可愛いです。

市川旭(アキラ):北村匠海

”とんび”が産んだ”鷹”にまさにふさわしいキャスティング!いつでもヤスさんより冷静なんですけど、アキラはなんだかんだで結構胸には熱いものを秘めていて、ヤスさんに似てるんですよ。

たえ子:薬師丸ひろ子

小料理屋「夕なぎ」の女将。ヤスさんの姉貴分のような、それでいてアキラの母親のような存在です。

照雲:安田顕

ヤスの幼なじみで薬師院の跡取り息子。大島優子さん演じる妻の幸恵とともに、もう一つの実家であるかのようにアキラを大切に見守っています。

由美:杏

アキラの婚約者。出版社に勤めるキャリアウーマンで、実は離婚歴があり子持ちです。

美佐子:麻生久美子

ヤスさんの妻でアキラの母親。アキラが小さい頃にアキラをかばって命を落としてしまいました。

映画のあらすじは?

高度経済成長期の昭和の良き時代。

広島県の運送会社に勤めるヤスこと市川安男は妻の美佐子との間に男の子を授かりました。男の子は旭(アキラ)と名付けられ、ヤスさんと美佐子さんの愛情を受けてスクスクと育っていました。

そんな日が当たり前に続くものだと思っていたある日、ヤスさんの職場に美佐子さんとアキラがやってきます。

アキラの振り回したタオルが引っかかって、荷物が崩れそうになって、美佐子さんがとっさにアキラに覆いかぶさりました。

大切な小さな命を守るために、美佐子さんは帰らぬ人になってしまいました。

男手一つでアキラを育てていく決心をしたヤスさんでしたが、子育てはそんなに簡単なものではありませんでした。

小料理屋「夕なぎ」のたえ子さん、幼なじみの照雲とその妻の幸恵さん、照雲の父の海雲和尚の力を借りて、みんなでアキラを見守り育てていったのでした。

学校で問題をおこした時も受験で親子の意見が合わない時も、みんなでヤスさん親子を支えてきました。

アキラは東京の大学に進み、東京の出版社に就職することになりました。

そしてついに”結婚したい女性”をヤスさんに会わせるため広島に連れて帰ってきました。

ロケ地は岡山県!

浅口市

山陽新聞デジタル

浅口市金光町大谷地区 MAP

ヤスとアキラが生活していた町。たえ子さんの小料理屋「夕なぎ」として使われたのは「大谷みかげスクエア」というレンタルスペースです

青佐鼻海岸 MAP

海雲がアキラの背中に手をあてて「お前は海になれ」とヤスに語り掛ける感動のシーンが撮られました。

笠岡市

岡山観光WEB

笠岡市金浦地区の一軒家 MAP

ヤスとアキラが住む家は吉田川沿いに、ヤスがいつも拝んでいる「金毘羅大権現」は橋のたもとにあります

旧大島東小学校(現シェアアトリエ海の校舎) MAP

アキラの小学校の卒業式のシーン

倉敷市

岡山観光WEB

海蔵寺 MAP

ヤスと美佐子さんがお墓参りをするシーン(倉敷市玉島)

八幡神社 MAP

アキラのお宮参りに訪れた神社(倉敷市呼松)

岡山観光WEB

呼松漁港 MAP

下校中のアキラが親子を見つめているヤスを見つけるシーン

浮橋(ドラム缶橋) MAP

ヤスが、友達と喧嘩したアキラを自転車に乗せて走るシーンは水上の小舟から撮影されました(倉敷市玉島)

岡山市

岡山観光WEB

東湯 MAP

お風呂につかりながらヤスとアキラが会話するシーンは、今でも営業中のお風呂屋さんで撮影されました
(岡山市北区下伊福上町)

 

瀬戸内市

岡山観光WEB

旧錦海倉庫 MAP

ヤスが働いている「瀬戸内通運 備後支店」は現錦海ソルトの木造倉庫
貨物の引き込み線はCGで作られました

 

備前市

岡山観光WEB

柳青院 MAP

海雲と照雲のお寺「薬師院」

 

 

美咲町

岡山観光WEB

柵原ふれあい鉱山公園 MAP

ヤスの働く「瀬戸内通運」のプラットホームと貨車

 

過去に映像化された『とんび』は?

映画の公開までまだまだ時間があるので、過去のドラマを見てみるのもおススメです!

2022年4月10日時点の情報となります。 配信が終了している可能性がございますので、オフィシャルサイトにて必ず最新の情報をご確認ください。

動画配信サービスを利用するには会員登録(有料)が必要です(無料お試し期間有!)

NHKドラマ『とんび』(2012)


ヤス:堤真一、アキラ:池松壮亮、たえ子:小泉今日子、照雲:古田新太
前編・後編の2話完結

amazon prime NHKオンデマンド(990円/月)
music.jp 220円/話

TBSドラマ『とんび』(2013)


ヤス:内野聖陽、アキラ:佐藤健、美佐子:常盤貴子、たえ子:麻生祐未、照雲:野村宏伸、由美:吹石一恵
全10話完結。

dTV 無料
amazon prime レンタル 330円/話
Hulu 無料
music.jp レンタル 330円/話