映画『とんび』3度目の映像化ヤスは阿部寛!アキラは北村匠海!

もはや不朽の名作と言っていい重松清さんの『とんび』がついに映画になります。

今回、不器用で間抜けで空回りばかりするお父さんとんびヤスさんを演じるのは阿部寛さん。息子・アキラを演じるのは北村匠海さんです。

これまでに2回ドラマ化され、そのたびに大きな話題となった物語。オリジナルストーリーを追加して令和の時代まで描いた新しい『とんび』です。

スポンサーリンク

珠玉のキャストは?

市川安男(ヤス):阿部寛

頑固で一筋縄ではいかない子どもみたいな親父。阿部さんのヤスさんはちょっとポンコツな天然キャラも入っていて可愛いんだろうな(笑)

市川旭(アキラ):北村匠海

”とんび”が産んだ”鷹”にまさにふさわしいキャスティング!いつでもヤスさんより冷静なんですけど、アキラはなんだかんだで結構胸には熱いものを秘めていて、ヤスさんに似てるんですよ。

たえ子:薬師丸ひろ子

小料理屋「夕なぎ」の女将。ヤスさんの姉貴分のような、それでいてアキラの母親のような存在です。

照雲:安田顕

ヤスの幼なじみで薬師院の跡取り息子。大島優子さん演じる妻の幸恵とともに、もう一つの実家であるかのようにアキラを大切に見守っています。

由美:杏

アキラの婚約者。出版社に勤めるキャリアウーマンで、実は離婚歴があり子持ちです。

美佐子:麻生久美子

ヤスさんの妻でアキラの母親。アキラが小さい頃にアキラをかばって命を落としてしまいました。

https://twitter.com/tonbi_movie/status/1450220142093213698

映画のあらすじは?

高度経済成長期の昭和の良き時代。

広島県の運送会社に勤めるヤスこと市川安男は妻の美佐子との間に男の子を授かりました。男の子は旭(アキラ)と名付けられ、ヤスさんと美佐子さんの愛情を受けてスクスクと育っていました。

そんな日が当たり前に続くものだと思っていたある日、ヤスさんの職場に美佐子さんとアキラがやってきます。

アキラの振り回したタオルが引っかかって、荷物が崩れそうになって、美佐子さんがとっさにアキラに覆いかぶさりました。

大切な小さな命を守るために、美佐子さんは帰らぬ人になってしまいました。

男手一つでアキラを育てていく決心をしたヤスさんでしたが、子育てはそんなに簡単なものではありませんでした。

小料理屋「夕なぎ」のたえ子さん、幼なじみの照雲とその妻の幸恵さん、照雲の父の海雲和尚夫婦の力を借りて、みんなでアキラを見守り育てていったのでした。

学校で問題をおこした時も受験で親子の意見が合わない時も、みんなでヤスさん親子を支えてきました。

アキラは東京の大学に進み、東京の出版社に就職することになりました。そしてついに”結婚したい女性”をヤスさんに会わせるため広島に連れて帰ってきました。

映画では令和の時代を描いた新しいオリジナルエピソードが付け加えられるそうです。…ということは、アキラは50才超えでヤスさんは80才超え?

半世紀に渡る「とんびと鷹の物語」が繰り広げられることになるようです。

過去に映像化された『とんび』は?

映画の公開までまだまだ時間があるので、過去のドラマを見てみるのもおススメです!

NHKドラマ『とんび』(2012)


ヤス:堤真一、アキラ:池松壮亮、たえ子:小泉今日子、照雲:古田新太

前編・後編の2話完結【価格は2021年10月20日現在】

U-NEXT 220円/話
FOD PREMIUM
dTV
amazon prime NHKオンデマンド(990円/月)
TSUTAYA DVDレンタル
Hulu
music.jp 220円/話

 

TBSドラマ『とんび』(2013)


ヤス:内野聖陽、アキラ:佐藤健、美佐子:常盤貴子、たえ子:麻生祐未、照雲:野村宏伸、由美:吹石一恵

全10話完結。【価格は2021年10月20日現在】

U-NEXT 無料
FOD PREMIUM
dTV 無料
amazon prime レンタル 330円/話
TSUTAYA 無料
Hulu 無料
music.jp レンタル 330円/話