映画『ぐらんぶる』実写化キャストは?与田ちゃんの千紗が最高!

出てくるのは裸、裸の男ばかり!こんな実写映画作っていいのか?

大丈夫です。AVではありません。この映画はキラッキラの青春映画です。夢と希望と煩悩にまみれたバカな男たちの最高の青春物語です。

バカバカしすぎて清々しいくらい(笑)

それにしても、シックスパックは当たり前のめちゃくちゃいい体した男ばかりなんですけど…。監督がこだわってオーディションをしたナイスバディの男が大集合です!

スポンサーリンク

キャスト

北原伊織:竜星涼

ダイビングのすばらしさに魅せられながらも、毎日裸で戯れまくる先輩たちに可愛がられ、キラキラの青春を送ります!

全編通してほぼ裸。洋服着てる姿に違和感しか感じないわぁ。

今村耕平:犬飼貴丈

「俺を中心にした女子高生美少女ハーレムサークル」を求めて伊織と同じく大学に入学してきたイケメンのオタク。

原作では、なりゆきで”Peek a Boo”に入り、伊織とともに数々の洗礼を受けることになるのですが、映画では伊織と同じように先輩の取り計らいで大学生活をスタートさせるようです。

伊織が話してる画面の隅っこで、いろいろ動いているんだって!これから映画を見る人は画面隅っこの耕平にも注目してみてね!

漫画は、右が伊織で左が耕平↓、実写は反対。

古手川千紗:与田祐希

伊織と同い年のいとこで”Peek a Boo”のメンバー。

乃木坂46の与田ちゃんがまさか!裸の男たちに!?いえいえ、心配には及びません。全裸の男2人の頭を踏みつけ金属バットを振り回し飛び蹴りをくらわし白目をむいてイケメンに口から水を吹きかけ、なかなかな青春してます!

与田ちゃん、よくこの映画のオファー受けたなぁと思うくらいの新しい顔、ファンのみならず必見です!

古手川奈々華:朝比奈彩

千紗の姉。妹のことが好きすぎるシスコン。伊織に締め技かける奈々華さん、あれガチでしたね。

浜岡梓:小倉優香

青海女子大の3年生の先輩。朝、目が覚めたら伊織の隣にはなぜか半裸の梓先輩が!まさか、このシーンまで忠実に再現させてしまうなんて!素敵すぎる!

吉原愛菜(ケバ子):石川恋

大学生活に夢を見ながら入学したわりには、お化粧の方向性が大いに間違っていたおかげで「ケバ子」と名付けられることに。

初めはテニサー(テニスサークル)に入っていましたが、先輩たちにひどい扱いを受けて”Peek a Boo”に転がり込んできました。

古手川登志夫:高嶋政宏

千紗と奈々華の父。ダイビングショップ“GLAND BLUE”のオーナー。まさか高嶋政宏さんまで”VAMOS”してしまうなんて!笑

どんな話?(…あらすじともいう)

あらすじって…あるようでないような。笑

とにかく大学生活にある夢と希望と煩悩にまつわるすべてのものが凝縮しています。ただ普通と違うのは、いつでもどこでも裸ということだけ!いやこれ、どこにでもある大学生活じゃないわ!

希望を胸に大学に入学した北原伊織。なぜか目が覚めると、目の前は美しい青空。服も記憶もないまま毎日大学の講堂前で目が覚めます!何日続くねん!

しかもなんと全裸仲間がいます。こちらは毎日講義室の中で全裸で目覚める、今村耕平。

それはなんと絶対に授業には遅刻させない」という先輩たちの取り計らいでした。

毎日、飲んでつぶれて大学に運ばれ、全裸で目を覚ます。愛すべき大学生活の始まりです。そして本人の意思に関係なく、ダイビングサークル”Peek a Boo”生活の始まりでした!

「泳げないから」とサークルに入ることを拒む伊織に「自分ができることだけ選んでたら何も始まらない。大事なのは興味を抱いてるかどうか。」なんていうかっこいいことを言う先輩に、ズキュンとハートを持っていかれます。感動のシーンは唯一ここだけだな。

ダイビングの機材やスーツを買うために、伊豆春祭のミスコン・男コンに参加し、いけ好かないテニスサークルの会長に一泡吹かせてやったり、金属バットを振り回して暴れまわったり、みんな充実した大学生活送ってるわぁ。たぶん…。

無事にダイビングのライセンスが取れた伊織と耕平は、2人で伊豆の海を楽しむために…ではなく、何かよからぬことを企んでいるみたいですよ。笑

見どころ!おススメVAMOS!

なんてったって出てくる人全員が(一部を除いて 笑)ほぼ全員美男美女!なのに信じられないくらいおバカ全開の映画なのです。そりゃもう清々しく潔いくらいに!

そしてナイスバディの半裸の男たちが踊る”VAMOS”これは圧巻です!途中高嶋政宏さんまでもが踊りだしたときには「え?え?え???」でしたが…笑

予告編にも少しだけ”VAMOS”の映像がありますが、これは漫画にはない映像ならではのかっこいいシーンです!女性陣キャストが「私たちも一緒にやってみたい!」と言うのもうなずけます。

原作漫画がぶっ飛んでるので、お涙ちょうだいの感動なんてある訳がなく、全員がはじけ飛んじゃってます。こんなにもリアルに実写化してくれるなんて英監督に感謝感謝です。

心の底から楽しめて元気をもらえる映画です。漫画とは一味違った楽しみ方ができるので、漫画ファンにもぜひ映画を見てほしいなぁ!絶対期待を裏切りませんよっ!!

個人的には千紗役の与田ちゃんがめっちゃ可愛くて見入ってしまった!

伊織や耕平の顔に口に含んだ飲み物を吹きかけるとこなんて、「与田ちゃんあっぱれ!」と絶賛の拍手を送ってあげたかった!

原作漫画でも、可愛いのに時々怖い、千紗。与田ちゃんも負けずに、伊織と耕平をなぶり倒していました。笑

まだまだ原作にはエピソード満載なので、ぜひ第2弾の映画を期待しています!

あ、そうそう。ちなみにダイビングサークルのお話なので、ほんの少しだけ海の美しさも見せてくれますよ。ほんの少しだけね。ダイビングに関しては真摯に取り組んでいるサークルなのです、一応。

主題歌 sumika『絶叫セレナーデ』

「ごめんね。なんかごめん。」と何度も謝りながらオファーを受けたという、sumika初の映画主題歌。笑

全力で振り切れてるキャスト陣とともに、sumikaも振り切って作ったという渾身の主題歌!

劇中挿入歌『唯風と太陽』も書き下ろしだそうです。

視聴する方法は?

レンタル

早くもレンタル開始!このぶっ壊れた青春ぜひお楽しみください。おすすめはamazon prime!
【2021年1月現在】

U-NEXT レンタル 399円
FOD PREMIUM
dTV レンタル 550円
amazon prime レンタル 399円
Hulu
music.jp レンタル 399円

 

購入

(HD)高画質ダウンロード版 2500円
Blu-ray 5931円 / DVD 3187円
(amazon primeなら送料無料です)

スポンサーリンク