原作漫画『夕方のおともだち』あらすじとネタバレ、購読方法は?

はっきり言ってド直球のエロ漫画短編集、山本直樹の自薦ベストワークス短編作品集第2弾です。

ストーリーがあるのかないのか、よくわからない作品もありますが、大人のエロスの哀愁漂う作品もあってなかなか秀逸!

表題の『夕方のおともだち』は毎日決まってSMクラブ通いをする男の性を描いた物語。

自分の嗜好に目覚めさせてくれたユキ子女王様が忘れられないヨシダの日々が描かれます。

ほんのちょっとしたことなのに、それが有るか無いかで人生の潤いが変わってくる…人間って複雑な生き物なんだな。

スポンサーリンク

『夕方のおともだち』のあらすじは?

今年30歳になるヨシダ、いるか市の水道局に勤務しています。母と二人暮らしで、父が亡くなってから母は不定愁訴で寝てばかりいます。

ヨシダの趣味は市内に1軒しかないSMクラブに毎日通うこと。

数年前、職場の同僚と忘年会のあとSMクラブに訪れ、みんながSコースを選ぶ中、手持ちがなかったヨシダは料金の安いMコースを選び、自らの嗜好に目覚めてしまったのでした。

棘付きのムチで叩かれ、虫ピンを刺され、おろし金で血まみれにされ、タバスコをかけられると興奮は絶頂に達し、何度も射精しては快楽のあまり気絶する…筋金入りのドMです。

職場の同僚は吉田がSMクラブ通いをしていることを知っていますが、どうやらSだと思っているようです。

ところが最近、ヨシダはスランプでした。プレイの快楽だけが生きがいだったのに、没頭しようとしてもどこか冷めて気分になってしまって燃えてこないのです。

ヨシダは仕事終わりのミホ女王様を捕まえて愚痴ってみたりしましたが、何の解決にもなりません。

ある夜ヨシダが帰宅すると、自宅の前に職場のトミ子さんが待っていました。トミ子さんは親が決めた相手を結婚することになったそうです。

本当に愛しているのはヨシダなので、どんな拷問を受けても我慢する覚悟で飛び込んできたのでした。

ヨシダがトミ子に自分を拷問する様子を見せると、トミ子は驚愕して飛び出していきました。そしてまもなく結婚退職していきました。

ヨシダはミホ女王様に「セックスしてください」とお願いしてみましたが、それも不能に終わってしまいました…。

ヨシダには忘れられない女王様がいました。伝説のユキ子女王様。ヨシダを目覚めさせた張本人ですが、出会って3か月後突然姿を消してしまいました。

ヨシダはかつて、ユキ子女王様に海面ギリギリに沈められ「あたしが許すまで動いちゃいけない」と言われたのに、次第に潮が満ちてきて溺死寸前のところで縄を解いて上がってきたことがありました。

ユキ子女王様がいなくなったのは、言いつけを守れなかったヨシダへのおしおきだったのだと思っていました。

そのユキ子女王様を見かけたという噂がヨシダの耳にも届いてきました。

いるか市の市長選が始まり、候補者のしまむら丈の選挙カーが街中を走っています。そのウグイス嬢の声に、ヨシダは聞き覚えがありました。忘れることなどできないユキ子女王様の声です。

たまたま自宅にかかってきた電話の声がユキ子女王様の声だと気づいたヨシダは「1度だけでいいから会ってください」と懇願し、会ってもらえることになりました。

ユキ子女王様は、今はしまむら陣営の運動員なので過去をばらされると困ると言い、ヨシダの前から姿を消したのは、本当にヨシダのことを殺してしまいそうで怖かったから…と言いました。

立ち去ろうとするユキ子女王様に、ヨシダは「もう1度だけおしおきしてください」と懇願しました。

ヨシダはSMクラブで拷問の限りを尽くされ、海に沈められ。ユキ子女王様は去っていきました。

ヨシダは死の淵ギリギリのところで助け出されました。

ユキ子女王様はしまむらの隠し子だったとか、ヨシダが沈められたのはリンチだったとか、あることないことの怪文書が出回っています。

しまむらの対抗候補者の運動員だったSMクラブの店長は、店をしめてトンズラしてしまいました。

職を失ったミホ女王様は別の町のソープで働くつもりだと言います。ヨシダの痛みと叫びと快楽の料金は、ミホ女王様の車となって実を結んでいました。

ミホ女王様はヨシダを乗せて車で走り始めました。

『夕方のおともだち』を読んだ感想

様々な角度のエロが満載の短編集でした。人間の性というものは複雑でつかみどころのないものなんだな…と改めて感じ入りました。

『夕方のおともだち』は毎日SMクラブ通いをするドMの男の哀愁を描いた作品です。

性的嗜好は人それぞれで、ヨシダは「痛み」が快楽…と、そんな単純な話ではなく、自分を目覚めさせてくれた女王様に執着する様が人間らしいというか、いじらしいというか…。

そのSMの描写はなかなか壮絶で、これって本当のことなのか想像の世界のことなのか…?いやぁ、ほんとすごかった!

それ以外は絵がとても綺麗で、性的なシーンもむしろ美しいと感じてしまうくらいです。

だけどなぁ。男の人がもれなくブサイクなんだよなぁ。なんでなんだろ。

これって実写映画化していいのかな。ちょっと楽しみでもあり怖いなぁ。

『夕方のおともだち』収録の他の物語は?

王道のエロ漫画。著者の山本直樹さん自身がセレクトしたベスト版のような短編集です。

ストーリーはあるのか?ないのか?ビミョーなものもあります。

大人も少年少女たちも、何かがちょっと足りないと感じているような…諦めや哀愁が漂っています。

【渚のアルバム】
アマチュアエロ親父カメラマンのモデルをしている女の子。カメラマンの家で、同じくモデルのバイトをしているという幼なじみのヒロミ君と会った。

【便利なドライブ】
何にもないさびれた土地。勝手に車に乗り込んできた女の子と目的なくドライブ。

【田園】
会社をクビになったパパと田舎に引っ越してきた溝彦。コンビニで知り合った女の子と…。

【日々の泡】
漫画家センセイとアシスタントの勇君の話。人間としては大嫌いだけど体の相性は最高。

【ファンシー】
売れっ子詩人の「南十字星」、ペンギンです。熱烈なファンで先生のお世話をしたいと「月夜の星」を名乗る女性が押しかけてきた。

【奥さん、いいじゃないですか】
夫が失踪した主婦が、貯金が底をついてきたので…とエロビデオの出演を決めた。中学校の同級生の膜山君がAV男優だったので…。

【学校】
学校のあちこちではいろんなことが起こってる。同性愛、ギターをかき鳴らす男子生徒、いじめの話し合い、コックリさん、「お金を出せばセックスさせてくれる」女の子…。

関連書籍『明日また電話するよ』

山本直樹さんのベストワークスを集めた短編集、第1弾。

【みはり塔】
青年実業家と結婚したものの別れて田舎に里帰りした波ちゃんと、波ちゃんに好意を抱く親戚の浪人生・大ちゃん。

【ぽつん】
暴走する若者たちの性。学校では…。

【泳ぐ】
水着の女の子と少年は、ある夏の日に。

【コールド】
1人の野球選手と付き合っている顔が同じ姉妹。

【渚にて】
同じビデオ屋でバイトしていたセフレが結婚した。その女が車で迎えに来た…。

【アナログ温泉】
旅をしながら映画を撮っている女1人男2人の3人組。今日もどこかの温泉宿で…。

【テレビばかり見てると馬鹿になる】
引きこもりの女の子を支援しようとする男性。そこに男が訪ねてくると…。

【肉彦くんとせんせい】
小学校の先生をしている青木チカ子は、担任している6年生の肉彦くんにぞっこん。今日も内緒の家庭教師で肉彦と…。

【Cl2
女性生徒に手を出して、その女子生徒が自殺未遂を犯してしまった…。

【呼ぶ声】
漫画家を目指していたカオル。誰かが呼ぶ声がして15年ぶりに雨戸を開け、コンビニに出かけた。そこで1人の女性と会った。

【明日また電話するよ】
高校生の時から付き合っているミコとマコ。だけど今は遠距離恋愛中。ミコが就職準備のため部屋を探しに上京してきた。

関連書籍『世界最後の日々』

山本直樹ベストワークス、短編集第3弾。

【この町にはあまり行くところがない】
1年のとき告って振られた江利子に誘われて出かけた船田。江利子はコートの中に下着をつけていなかった。

【きさくなあのこ】
万引きした女の子を拾って帰った漫画家センセイ。女の子は巨乳だた。

【世界最後の日々/出発】
1999年7月。授業中、嘉納の机の上に小さな「カミサマ」が現れた。「恐怖の大王」をやっつけろと言う。どうしたらいいかわからないので、行きたいところへ行きやりたいことをすることにした。途中しゃべる黒犬と出会い一緒に行くことにした。

【世界最後の日々/コンビニ】
ユミコの彼氏と母親をバットで殴り殺して、母親の車でユミコをさらった。そしてユミコを犯した。

【世界最後の日々/川】
世界の最後には、ずっと好きだったユミコと裸で抱き合っていたいと実行に移した嘉納。翌朝ユミコは死んでいたので、河原に捨ててきた。

【世界最後の日々/パーティー】
指名手配された嘉納は海辺で開かれている浦島先生の『ノストラダムスの超秘密1999』1000万部突破のパーティーに紛れ込んだ。

【世界最後の日々】
警察に追われ崖から落ちた。黒犬は「俺が恐怖の大王だ」と言った。奇跡的に一命をとりとめた嘉納は病院を抜け出し…。

【なやまない】
臭いにおいをかぐと欲情せずにはいられない催眠術にかかった斧見は…。

【アイスクリーム】
土曜の夜は浴びるほど酒を飲み、コンビニで買ったアイスクリームを互いの体に塗りたくりなめまわす…。

【霧】
2年前親父が退職金で格安温泉付き別荘を買った。1年後親父は死に、母親は消えた。母親の詐欺に遭ったと女がたずねてきた。

【イマジナリ】
男ばかりのところに拾ってきた女の子。

【青空】
主婦は男を呼び出し、薬を使って楽しむ…。

【ひどいやつらは皆殺し】
行くところのない芸術家マーちゃんをかこって1か月。愛し合う股子とマーちゃん。

【ひどいやつらは皆殺し2】
ビデオカメラの修理に訪れ、ハードセックスの撮影に巻き込まれ…。

【ひどいやつらは皆殺し2001】
クラスで一番嫌いな男子・皮田が終電に乗り遅れたので泊めてくれと言ってきた…。

【夜組/NIGHT SHIFT】
才能枯れかけた推理小説家・肺田且彦のもとに2年前に転がりこんできた静美。静美が書いた小説を肺田の名前で発表している。

『夕方のおともだち』を電子書籍で!

大人のエロスと哀愁を感じてください!
(注意!)過激な表現が含まれるため18歳未満は購入できません
2022年7月21日時点の情報となります。 オフィシャルサイトにて必ず最新の情報をご確認ください。

夕方のおともだち 明日また電話するよ 世界最後の日々
U-NEXT 1461円 1461円 1461円
amazon prime 1375円(Kindle版)
1462円(紙のコミック)
1316円(Kindle版)
1462円(紙のコミック)
1316円(Kindle版)
1462円(紙のコミック)
漫画全巻ドットコム 1461円 1461円 1461円
ebookjapan 1461円 1461円 1461円
コミックシーモア 1461円 1461円 1461円