映画『ゴールド・ボーイ』の原作小説『悪童たち』あらすじとネタバレ

中学2年生の朱朝陽は、常に学校での成績は1番の優等生。そんな朱朝陽のもとに、孤児院から脱走してきた昔の友達・丁浩とその妹分・普普が訪ねてきた。

3人が山で撮った動画を再生してみると、男が老夫婦を突き落として殺す場面が映っていた。3人は男を探し出し、脅して大金を手に入れることにした。

朱朝陽には腹違いの妹がいた。父・朱永平の再婚相手の王瑶と娘の晶晶は贅沢な暮らしをしているにも関わらず、王瑶は朱永平が朱朝陽にお金を与えることも会うことも許さなかった。

悪態をつきまくる朱晶晶に嫌がらせをしようと思っただけのはずが、頭に血が上って殺してしまったことをきっかけに、朱朝陽にまとわりつく悪意と狂気。

義父母を殺し完全犯罪を成し遂げたと思っていたのに、不覚にも子どもに脅されることになった張東昇。

事態は最悪な方向へと転がり始める。そして、最後に笑うのは…誰?

中国では『バッド・キッズ 隠秘之罪』というタイトルでドラマ化され社会現象を巻き起こしたサスペンスが、日本で『ゴールド・ボーイ』として映画化されることになりました。最上級のサスペンスです!

スポンサーリンク

『悪童たち』のあらすじ

高校の数学教師をしている張東昇(ジャンドンション)は義理の両親を連れて三名山を訪れていた。夏休みだが平日なので三名山の広場は閑散としていた。

張東昇は義父母に写真を撮ってあげるからと言って低い城壁に腰掛けさせた。誰もこちらを見ていないことを確認すると、張東昇は義父母の足を持ち上げて2人の体を城壁の外へと押し出した。

その後、慌てたように「お義父さん、お義母さん!」と叫び、2人がさも誤って落ちていったように振舞った。義父母は亡くなったが、血圧の高かった義父が城壁の上でふらついたのだろうと事故として処理された。

しかし、張東昇の妻・徐静(シュージン)だけは事故だとは考えていなかった。張東昇が殺したに違いないと半ば確信し、従叔父の厳良(イエンリアン)に、次はきっと自分を殺すに違いないと相談していた。

厳良はかつて警察署で働いていたが、現在は大学の指導教員をしており張東昇は教え子だった。張東昇と徐静が出会ったのも厳良がきっかけだった。

中学2年生の朱朝陽(ジューチャオヤン)、いつもテストでは学年1位の優等生。特に数学が得意で、背が低いことが目下の悩みである。両親は離婚していて母親の周春紅(ジョウチュンホン)と2人暮らし。

夏休みに入り朱朝陽が家でゆっくりしていると突然の来客があった。小学校のときにいちばん仲良くしていた丁浩(ディンハオ)で、普普(ブーブー)という2歳年下の女の子を連れていた。

丁浩が4年生のとき両親は人を殺してしまったために銃殺刑になった。その後、丁浩は北京の孤児院に送られていたが、普普と2人で逃げて来たらしい。普普の父親も殺人罪で銃殺刑になっていた。

丁浩と普普は仕事と住むところを見つけるまで2日ほど泊めてほしいと朱朝陽に頼んだ。殺人犯の子どもを家に泊めることに不安はあったが、母親が泊りの仕事でちょうど留守にしていたので泊まってもらうことにした。

父親の朱永平(ジューヨンピン)から電話があり、朱朝陽は父の元へと向かった。朱永平は水産工場を経営していて、かなり羽振りのいい暮らしをしている。

朱永平の再婚相手である王瑶(ワンヤオ)と9歳の娘・朱晶晶(ジュージンジン)が出かけている間にお小遣いをくれようとしたのだが、そこへタイミング悪く2人が帰ってきた。王瑶は朱朝陽を見るとあからさまに不機嫌になっていった。

父からお金と王瑶が捨てると言ったデジカメをもらって、朱朝陽は惨めな気持ちになりながら家に帰った。丁浩と普普は朱朝陽の気持ちを自分のことのように理解してくれた。こんな風に話せる友達は初めてだった。

朱朝陽と丁浩と普普は3人で山登りをすることにした。朱朝陽の母親・周春紅が働いている三名山へ行くことにした。山の中腹にある広場の東屋で、昨日もらったデジカメで写真を撮ったり動画を撮ったりしていると、突然男性の叫び声が聞こえた。老夫婦が城壁から落ちたらしい。

3人は発見された老夫婦の遺体と一緒に去っていく男を遠巻きに見ることしかできなかった。

朱朝陽の家に帰って、3人はデジカメで撮った写真や動画を見た。するとそこに、とんでもないものが映っていた。男が城壁に座らせた老夫婦の足を持ち上げて、城壁の外へ突き落す姿がはっきりと映っていたのだ。

朱朝陽が警察に電話しようとすると普普が止めた。警察にいろいろと事情を聞かれるということは、丁浩と普普も見つかって孤児院に送り返されることになってしまう。

普普は老夫婦を突き落とした男を見つけ出して動画を買ってもらおうと提案した。男はBMWに乗っていたから、きっと金持ちに違いない。殺人犯を脅すなんて…と、朱朝陽と丁浩は全く乗り気ではなかった。

朱朝陽は丁浩と普普を少年宮(公立の文化施設)に誘った。遊園地が併設されており、図書館のある建物ではたくさんの講座が開かれているため、夏休みは子どもたちでいっぱいだ。

道端に停まった車から朱晶晶が降りてきて建物へと入っていくのが目に入った。普普は朱朝陽の恨みを晴らそうと言った。顔がばれていない普普と丁浩が朱晶晶のあとをついて行った。

6階の習字の教室から朱晶晶が出てきてトイレに行こうとしているのを、普普と丁浩が男子トイレに連れ込んだ。朱朝陽がいることを認めると朱晶晶は、悪態をつきまくり朱朝陽を罵倒した。

腹を立てた普普は丁浩の陰毛を朱晶晶の口にねじ込んだ。泣きながら謝るので許してやろうかと思ったが、さらに悪態をつく朱晶晶に怒りが頂点に達した朱朝陽は、6階のトイレの窓から朱晶晶を突き落とした。

朱晶晶は死に殺人事件として捜査が始まった。6階の男子トイレの窓辺にある不審な足跡と、朱晶晶の口の中から陰毛が発見されたことから、犯人は大人の性的異常者だと推察されていた。

朱朝陽と丁浩と普普の3人で買い物に出かけた日、大きなスーパーで3人は三名山で老夫婦を突き落とした張東昇を見かけた。BMWに乗り込もうとするのを見て確信した3人は張東昇に声をかけた。

朱朝陽がカメラを取りに帰り男に映像を見せた。普普が30万元で売ると言ったが、そんな大金は簡単に用意できるはずもない。張東昇は丁浩と普普が住むところもないというのを聞いて、とりあえず自分が管理しているアパートに住まわせることにした。

朱晶晶の事件解決が進まない中、母親の王瑶は少年宮1階ロビーの監視カメラに朱朝陽が映っているのを見て「朱朝陽が犯人だ」とまくしたてた。警察は立場上仕方なく朱朝陽に事情を聞きに行ったが、日ごろから少年宮の図書館を利用していた朱朝陽に疑いが掛けられることはなかった。

朱朝陽から採取された指紋とDNAも現場に残されたものに一致することはなかった。

警察が一向に動かないことに業を煮やした王瑶は、あの手この手で朱朝陽に嫌がらせを仕掛けて来た。朱朝陽の実の父親であるはずの朱永平までもが王瑶の肩を持つのを見て朱朝陽は絶望を感じていた。

張東昇が数週間の出張に出かけて数日後、妻の徐静が事故を起こしたというニュースが流れた。徐静は運転中に突然死を起こし、そのせいで道路脇の緑地帯に衝突したのだと報じていたが。朱朝陽は全く信じていなかった。

張東昇はいずれ自分たち3人のことも殺しに来るに違いない。絶対に3人そろって張東昇に会いに行かないことを徹底した。また、朱朝陽が丁浩や普普と仲がいいことを警察に悟られないように隠れて会うようにした。

ある日、朱朝陽は1人で張東昇を訪ね、妻の徐静をどうやって殺したのか教えてほしいと迫った。ちょうどその時、徐静の死に疑問を持った厳良が張東昇を訪ねて来た。朱朝陽は生徒のふりをする代わりに張東昇にどうやって徐静を殺したのか教えてもらうことになった。

張東昇は徐静が毎朝サプリを飲むことを知っていて、自分が出張で長期間留守にする前にサプリのカプセルの中に青酸カリを入れた小さなカプセルを入れていた。事故が起きたのが張東昇が出張に出て数日後だったのは、たまたまその日に徐静が毒入りカプセルを飲んだからで、二重になったカプセルは時間差で溶け出すため、たまたま運転中に毒入りカプセルが溶け出したらしい。

父親の朱永平までもが自分を疑っていることを知って、朱朝陽は朱永平と王瑶を殺すことを決めた。丁浩と普普がどれほど反対しても一切聞く耳をもたなくなった。14歳未満は刑事責任を問われないと知った朱朝陽は本気で朱永平と王瑶を殺す気だ。

朱晶晶の誕生日に朱永平と王瑶がお墓参りに行くことをつかみ、朱朝陽はその日を殺害の決行日とした。ただし、朱朝陽にはアリバイがいるので実行するのは張東昇と丁浩と普普だ。30万元はいらないので殺すのを手伝ってほしいと張東昇を脅し、計画に引き入れた。

朱晶晶の誕生日の早朝、朱永平と王瑶の姿は朱晶晶のお墓の前にあった。両親を亡くした兄妹のふりをして丁浩と普普が2人に近付いた。朱永平には毒入りのお菓子を食べさせ、王瑶には首筋に青酸カリを注射した。2人が死んだのを確認すると、丁浩と張東昇が墓地奥の穴に2人の死体を埋めた。その間、朱朝陽は学校の補習に出ていた。

一週間後、朱永平と王瑶の遺体は墓地に参列に来た人によって発見された。発見されたとき、片足が地面から出ていたということだ。朱永平の財産の大半は朱朝陽に相続されることになった。

警察の捜査は暗礁に乗り上げており、全て計画通りだ。朱朝陽と丁浩と普普はカメラを持って張東昇の家を訪ねた。張東昇は受け取ったカメラからメモリーカードを抜き出すと二つに割って捨てた。

お祝いをしようと張東昇が入れてくれた飲み物を飲むと、3人はたちまち苦しみ始めた。張東昇は飲み物に毒を入れていたのだった。

物語の結末は?

ここから先は大いにネタバレを含みます。知りたくない方は【+ボタン】を開かないでね。

子どもたちはどうなった?
丁浩と普普はコーラに入っていた毒によって死んだ。

朱朝陽は張東昇が自分たちを殺そうとするだろうと読んでいたので、ジュースを飲むふりをして全てティッシュに吸わせていたので無事だった。

張東昇のその後
張東昇は子どもたち3人が死んだと思って油断したところに、いきなり背後からナイフで刺された。死んだふりをしていた朱朝陽が刺したのだった。
物語の結末は?
一人生き残った朱朝陽は自分が飲んでいたジュースのコップを洗い、毒入りコーラを注いだ。そして、あらかじめコピーしていたメモリーカードを再びカメラに差し込み、割れたメモリーカードとジュースのペットボトルは窓の外に捨てた。

さらに朱朝陽はナイフを洗って丁寧に指紋を拭きとると、張東昇にナイフを握らせて自分の体を刺して傷つけた。

朱朝陽は窓から「助けて」と通行人に声をかけた。警察官が到着して朱朝陽は保護され、病院に搬送された。

警察の事情聴取に対し朱朝陽は、自分たちが張東昇が義父母を殺すところをたまたま動画に収めたこと、丁浩と普普が孤児院から逃げてきていたので警察に届ける訳にはいかず張東昇にカメラを売りにいったこと、そこで張東昇が自分たちを殺そうとしたことを話した。

朱朝陽という一人の人物に関連して短期間に9人もの人間が死ぬことなどあり得るのか?警察は躍起になって調べ上げたが、張東昇の部屋では朱朝陽が供述する通りの証拠しか見つからなかった。

さらに死んだ丁浩のDNAと朱晶晶の口の中から発見された陰毛のDNAが一致し、少年宮の窓枠から丁浩の指紋も検出されていた。

朱朝陽が書いていたという日記を読むと、朱晶晶は丁浩と普普が嫌がらせをしているときに窓から突き落としたということだ。丁浩は手が付けられないほど粗暴でかっとなりやすいらしい。

朱永平と王瑶がお墓詣りに行くことを朱朝陽が丁浩と普普に話すと、嫌がらせをするだけという約束だったのに丁浩と普普が2人を殺してしまったことが綴られていた。全ての計画を立てたのは普普だと。

朱朝陽の日記に書かれていた内容と状況証拠には整合性があり、殺人犯の張東昇と問題児の丁浩と普普に巻き込まれただけと警察では見ていた。しかし厳良だけは違っていた。違和感しか感じない。朱朝陽の日記は警察に読ませるために書かれたものではないのか。

夏休みが終わって朱朝陽は学校に通い始めた。

厳良は朱朝陽が書いた日記を鑑定に出していた。その結果、半年にわたる日記は全て1か月以内に書かれたことがわかった。「生まれかわりたい」と言った朱朝陽の未来を守るべきか、全ての嘘を明るみにするべきか…。厳良は携帯電話を握りしめた。

中国ドラマ『バッド・キッズ』視聴する方法は?

動画配信サービス

全12話(字幕版)
設定の違うところは多々ありますが、子どもたちが殺人犯を脅すという最上級のサスペンスはそのままです。最後は原作よりかなり救いのある結末になっています。
2024年2月1日時点の情報となります。 配信が終了している可能性がございますので、オフィシャルサイトにて必ず最新の情報をご確認ください。

動画配信サービスを利用するには会員登録(有料)が必要です

U-NEXT 見放題
amazon prime 見放題
Lemino 見放題
WOWOWオンデマンド 見放題
music.jp レンタル 220円/話

映画『ゴールド・ボーイ』の見どころと原作との違いは?

そもそも物語の舞台が中国→日本となるので、いろいろなシステムや文化、民族的背景から設定が変わるのは当然ですね。ただ、どんなに変更されても、子どもたち3人が殺人犯を脅すというメインストーリーは変わることはないですよ。

私は日ごろから、どんなゾンビ映画よりもどんなホラー映画よりも人間の闇を描いた映画が一番怖いと思っているのですが、結末次第ではこの映画が歴代1位で怖い映画になるかも。

怖くてたまらないのに先が気になり過ぎて読む手が止められなかったように、ドラマも見るのを止められなくて一気見してしまうくらい衝撃的な物語です。

原作は「悪童」なんてそんな可愛い言葉では片付けられない、子どもたちを巣食う悪意と狂気は戦慄ものです。でも、そんな風に子どもたちをおとしめたのは周りの大人たちに他ならないし、登場する大人たちもなかなかの悪い人間です。本当に救いようのないくらいに。

ドラマ版は子どもたちの未来に救いのある結末になっていたので、映画もきっと原作とは違う少しは明るい未来を感じさせてくれるものに変わっているんじゃないかな。そうじゃないと子どもたちがあまりにも悲惨すぎます…。

怖いけど、映画館で絶対に見届けなくてはと思わせてくれる映画です。

『悪童たち』を電子書籍で!

上下2巻完結。長いようですがあっという間に読めます!
2024年2月1日時点の情報となります。 オフィシャルサイトにて必ず最新の情報をご確認ください。

ebookjapanで初めてログインする方は70%OFFクーポン配布中(6回利用可)!

U-NEXT 990円/巻
music.jp 990円/巻
amazon prime 891円/巻(Kindle版)
990円/巻(紙の文庫本)
漫画全巻ドットコム 990円/巻
ebookjapan 990円/巻
Booklive 990円/巻
コミックシーモア 990円/巻
honto 990円/巻
dブック 990円/巻
Amebaマンガ 990円/巻