映画『零落』浅野いにおの原作漫画のあらすじとネタバレ

『さよならサンセット』の連載を終えた漫画家の深沢薫。無我夢中で駆けぬけた8年間の後、薫に残ったのはただの「空虚感」だけだった。

次の漫画のアイデアも出てこない中、仕事の関係者も妻ののぞみでさえも自分のことで手いっぱいで、薫の言葉に耳を傾けない。

「虚無感」を埋めるためにデリヘル嬢を頼む薫。そこで出会った猫の目をしたちふゆという女の子にのめり込んでいった。

漫画家・浅野いにおさんの実体験をも元にした、人気漫画家の本当の姿と業を描いた衝撃作。

スポンサーリンク

『零落』ってどういう意味?

「零落(れいらく)」とは簡単に言うと「落ちぶれること」です。

漫画家として成功した主人公・深沢薫が8年間の連載を終えて得たものは、ただの虚無感だけでした。

どんどん零落していく薫。自分でもわかっているのにどうすることもできない…そんな毎日を綴った物語です。

原作漫画『零落』のあらすじは?

深沢薫、漫画家になって無我夢中に駆けぬけた。『さよならサンセット(さよサン)』の8年に渡る連載が終わり薫の中に残ったのは「空虚感」だけ。

次の漫画のアイデアなんてこれっぽちも浮かんでこない。

妻である漫画編集者の町田のぞみは人気漫画家の牧浦かりんの担当で忙しく、薫の言葉に耳を傾ける暇もない。

連載終了の打ち上げなど形だけのもので誰も薫の挨拶なんて聞いていないし、アシスタントの富田奈央も自分のことばかりで薫に気遣いさえ見せなかった。

空虚な気持ちを抱えた深沢はデリヘル嬢を頼み、やってきたゆんぼという女性の明るさに助けられながら一夜を過ごした。

薫はのぞみとの気持ちのすれ違い生活にも嫌気がさし、ついに離婚を切り出した。そして仕事場として借りている部屋に移り、別居生活を始めた。

新連載のアイデアは一向に湧いてこない。アシスタントからも責められ、エゴサーチで神経をすり減らした薫は、再びデリヘル嬢を頼むことにした。

ゆんぼの代わりに現れたのは猫のような目をしたちふゆという女の子。

ちふゆと一緒にいるとなんだか心が落ち着く…。薫はどんどんちふゆにのめり込んでいった。

ちふゆの祖母が入院することになったのでしばらく実家に帰ると言われ、薫はちふゆの地元にいっしょについて行くことにした。

ちふゆの地元で別れてから、薫はちふゆとは連絡を取っていない。

のぞみが部屋を借りて出ていき、薫は自宅にもどった。新作のついては相変わらず全く筆が進まない。描きたい物が何もない…。

漫画家としてスタートすることになった冨田奈央が訪ねてきて、自分の足を引っ張っらないでほしいと訴え、挙句の果てに「漫画を舐めないで」と言い残していった。

のぞみが郵便物を取りにきた。薫は早く離婚届を書けとのぞみに迫った。

のぞみは別れたくないと言い、打ち合わせを理由に立ち去ろうとした。こんな大事な話をしている時まで、薫より牧浦かりんを優先させることに薫の怒りは収まらなかった。

のぞみはずっと薫の漫画のファンだったし、自分も編集者として頑張っているところを薫に認めてもらいたいだけだと訴えたが、薫には響かなかった。

結局、売れればいいんだ…。薫はそう悟った。

のぞみとの離婚が成立し、薫の新しい連載『星降る町のポラリス』が始まった。売れさえすれば正義、と読者にこびる形で書いた漫画だ。

それでもサイン会で涙を流して薫に感動と感謝を伝えるファンの姿に、薫は涙を止められなかった。

こうなることはわかっていた気がする。新人漫画家時代に付き合っていた猫顔の彼女にそんな風に予言されていたのだから…。

漫画『零落』の感想

新しい何かを生み出す人って、多かれ少なかれみんなこんな苦しみを味わっているんじゃないかなと思える、切ない物語でした。

苦しめば苦しむほどどんどん空回りして落ちぶれていく…まさに”零落”

何かにすがりたいと思うのに、一番身近なはずの妻は自分より人気のある漫画家の担当で忙しくしていて、話を聞く余裕すらない…、そりゃ心はガッサガサにささくれていくでしょ。

誹謗中傷されるのも、わかったような理屈をこねられるのも、褒められることでさえ、もううんざり。ここまでくると現実逃避するしかないんですよね。

ここまでの経験はないけれど、逃げたくなる気持ちはちょっとだけわかる。

そんなグッダグダな薫を見て、今の私はちょっとだけマシだと心のどこかで安心している自分もいて、ものすごくモヤモヤした気持ちになりました。

それでも生きていかなくっちゃいけない。そんな悲しくて美しい人間へのエールを込めた物語でした。

『零落』を電子書籍で!

2022年12月7日時点の情報となります。 オフィシャルサイトにて必ず最新の情報をご確認ください。

ebookjapanで初めてログインする方は3/31まで割引クーポン配布中(6回利用可)!

U-NEXT 990円
music.jp 990円
amazon prime 990円(Kindle版)
1069円(紙のコミック)
漫画全巻ドットコム 990円
ebookjapan 990円
まんが王国 900pt
Booklive 990円
Renta! 900pt
コミックシーモア 990円
honto 990円
いつでも書店 900pt
Amebaマンガ 900pt
コミック.jp 990円